top of page
渋谷

ジャンポール・ゴルチエの生涯を描いたランウェイミュージカル『ファッション・フリーク・ショー』と「Afternoon Tea Bus Tour」のタイアップ企画が決定!

「Afternoon Tea Bus Tour(アフタヌーンティーバスツアー)」を運営する株式会社ラジャ (本社:東京都品川区、代表:森永瞬次)は、世界的なファッションデザイナーであるジャンポール・ゴルチエの半生を描いたランウェイミュージカル『ファッション・フリーク・ショー』とアフタヌーンティーバスのタイアップ企画を実施いたします。  ▶︎ 公式サイト:https://www.afternoontea-bus-tour.creative-raja.com/  ▶︎ 協賛サイト:https://www.afternoontea-bus-tour.creative-raja.com/afternoonteabus-ad


 この度、「Afternoon Tea Bus Tour(アフタヌーンティーバスツアー)」を運営する株式会社ラジャ (本社:東京都品川区、代表:森永瞬次)は、「Afternoon Tea Bus Tour(アフタヌーンティーバスツアー)」とインフルエンサーマーケティングを掛け合わせた唯一無二の新しい協賛プランの提供を開始します。その第一弾企画として、世界的なファッションデザイナーであるジャンポール・ゴルチエの生い立ちからデザイナーとしての半生を描いたランウェイミュージカル『ファッション・フリーク・ショー』とのタイアップ企画を実施いたします。

 「Afternoon Tea Bus Tour」のプロモーションは、街中を行き交う人々、女性ユーザーへ訴求したいブランドやサービスをアフタヌーンティーの体験をはじめとしたプロモーションを行い、PR効果を高めるプランです。ロンドンバス車内をイベントスペースと捉え有料イベントを実施し、収益を得ることが出来るのも営業車ナンバーを取得している車両ならではの企画です。さらに今回、バス車内での体験型広告に加え、インフルエンサーのSNSでの発信力を掛け合わせるプランが開始されました。オフラインに留まらずオンライン上にも波及させ、アフタヌーンティーバスの体験型広告をより有効活用できるようになります。


 第一弾として、ジャンポール・ゴルチエの生い立ちからデザイナーとしての半生を描いたランウェイミュージカル『ファッション・フリーク・ショー』が5月に日本で上演されるタイミングで「Afternoon Tea Bus Tour」とのタイアップ企画が実現しました。ショッキングピンクとアバンギャルドジャングルを表現したロンドンバスのデコレーションはもちろん、ゴルチエのロゴやインパクトのあるオリジナルクッキーや、ブランドの発祥地フランスをイメージしたスイーツも開発。参加者に五感でブランドを味わっていただくことのできる特別なタイアップ企画になっています。『ファッション・フリーク・ショー』が上演される2023年5月には、1ヶ月間を通してゴルチエコラボのアフタヌーンティーバスツアーの走行を行います。

『ファッション・フリーク・ショー』 × Afternoon Tea Bus Tour 協賛プラン​

​①『ファッション・フリーク・ショー』 × Afternoon Tea Bus Tourのコラボチケット発売!  2023年5月には1ヶ月間を通して『ファッション・フリーク・ショー』コラボのアフタヌーンティーバスツアーが運行いたします。さらに、Afternoon Tea Bus Tourと『ファッション・フリーク・ショー』の両方をセットで楽しんでいただける、コラボチケットもご用意!Afternoon Tea Bus Tourの公式HPにて4月15日(土)より販売開始予定です。 <5月運行スケジュール> 表参道コース:5/1〜5/7、5/12〜5/14、5/19〜5/24、5/26〜5/31 <運行時間> 1便目:11:00~12:30 2便目:13:00~14:30 3便目:15:00~16:30 <乗車時間> 90分 <発着地> 表参道コース:表参道 塩田ビル前(246号線) 東京都港区南青山5-10 <予約方法> WEB事前決済 (https://www.afternoontea-bus-tour.creative-raja.com/jeanpaulgaultierspecialafternoonteabustour) ※予約受付開始日は、4月15日15時〜になりますので、ご理解ください。 <料金> 大人(中学生以上) 6,800円  小人(小学生以下) 3,000円 ※料金は税込です。 ※メニューは、変更になる可能性があります。 ※お支払いは事前決済となります。 ※ご質問、メディア取材等は以下問い合わせ先にご連絡ください。 ※当日の交通状況により発着地は前後する可能性があります。 ※ツアー内容やコンテンツは、急な変更がある場合がございます。HPをご覧ください。

②オリジナル装飾&アフタヌーンティーで圧倒的ブランディング  バスの内装は、【ショッキングピンク×アバンギャルドジャングル】をテーマにしています。美しさの中に強さや華やかさを持つブーゲンビリアを中心に、ゴルチエらしいアバンギャルドなジャングルを融合させた内装で独自の世界観を演出します。フードは、ブランドロゴやインパクトのあるオリジナルクッキーやブランド発祥のフランスをイメージしたスイーツとセイボリーをご用意。視覚でも味覚でも、ゴルチエの「フェティッシュ(崇拝的)」で「アバンギャルド(先駆け、革命的)」なイメージや、その時代を先駆けた斬新さを体験することができます。 ③ブランドにマッチしたインフルエンサー60名によるプロモーション投稿

 5月の『ファッション・フリーク・ショー』 の上演に先駆けて、インフルエンサー60名をプレツアーにご招待。ブランドの世界観とマッチした拡散力のあるインフルエンサーのアカウントにて告知投稿を実施します。「Afternoon Tea Bus Tour」の体験型広告をオフラインで終わらずに、SNS上にも情報を投下することでオフライン広告をより多くの方にリーチできるようになりました。



Jean Paul Gaultier(ジャンポール・ゴルチエ)とは

 1976年、自身の名を冠した「ジャン・ポール・ゴルチエ」のブランドでプレタポルテコレクションで鮮烈にデビュー。1980年代初頭にオンワード樫山とライセンス契約を結び、以来、親日家としても知られる。2004年からはエルメスのデザイナーも兼務。マドンナなどの世界的スターの衣裳も手掛け、ファッション界を牽引し、常に時代の先端を走るデザイナーとしてコレクションを発表。2020年、コレクションの引退を発表。最後のショーには世界各国のセレブやスター、トップモデルが集い、葬儀から祝祭をイメージした、美しく壮大なショーを手掛けた。引退後も、sacaiとのコラボレーションを手掛け、その躍進は止まらない。


『ファッション・フリーク・ショー』とは

 『ファッション・フリーク・ショー』とは、世界的なファッションデザイナー、ジャンポール・ゴルチエの半生を描いたミュージカル作品です。2018年にパリで初演された後、ワールドツアーとしてロンドンを皮切りに、今回アジア初上陸として日本公演が実現しました。実際にパリコレを飾ったオートクチュールなどから200着を超える衣装が登場し、デヴィッド・ボウイや、ナイル・ロジャース「Le Freak」をフィーチャーした音楽にのせて、マドンナも手がけたフランスの振付師、マリオン・モーティンが振付を手掛け、コンテンポラリーからストリート、ジャズなど多岐にわたるダンスが作品を彩ります。『ファッション・フリーク・ショー』は、2023年5月には東京・東急シアターオーブで、6月には大阪・フェスティバルホールで上演されます。ジャンポール・ゴルチエのファンはもちろん、ファッションやミュージカルに興味がある人々も楽しめる作品となっています。



6月以降のスポンサー企業募集中!誰にも真似出来ない。唯一無二の「Afternoon Tea Bus Tour」協賛プラン

 株式会社ラジャは、誰にも真似出来ない体験型車両広告「Afternoon Tea Bus Tour(アフタヌーンティーバスツアー)」の協賛パートナーを引き続き募集しています。是非とも、興味がある方は、一度、お問合せください。


営業担当:菅野

電話番号:090-8505-1992

MAIL:y.kanno@creative-raja.com


※1社独占のプランになるので、お申込みの確定は、実施2ヶ月前の15日に確定を致します。

※実施の開始日は、通常予約枠との兼ね合いで要相談になります。


運営会社

◇運営事業社:株式会社ラジャ

◇所在地:〒213-0003 神奈川県川崎市高津区瀬田12-11

◇代表取締役:森永 瞬次

◇ホームページ:https://www.creative-raja.com/


◇広告事業社:株式会社アップスター

◇所在地:〒107-0062 東京都港区南青山6丁目11番1号 スリーエフ南青山ビル7階

◇代表取締役:石井 宜尚

◇東京都知事登録旅行業第2-8072


☎︎お気軽にお問い合わせください

広報担当(株式会社ラジャ ):森永

TEL:090-8399-2990(担当直通)


アフタヌーンティーバス協賛広告について:https://www.afternoontea-bus-tour.creative-raja.com/afternoonteabus-ad

閲覧数:43回
bottom of page